園のあゆみ

明治から続く伝統ある高知学園

高知幼稚園がある学校法人高知学園は、
幼稚園から短期大学・専門学校までの伝統と実績がある、いわば「学びの森」。
昭和27年に設立された高知幼稚園は、その総合学園の教育の礎として幼児教育に取り組んできました。

沿革

明治32年(1899) 4月 高知市中新町に源流となる江陽学舎創立(創立者 信清権馬)
昭和27年(1952) 3月 学校法人城東学園附属幼稚園設立
昭和31年(1956) 5月 学校法人城東学園を学校法人高知学園に組織変更
城東学園附属幼稚園を高知学園附属幼稚園に改称
昭和34年(1959) 9月 高知学園附属幼稚園園舎を高知市北新町2-122に移転
昭和44年(1969) 2月 高知学園附属幼稚園を高知幼稚園に改称
昭和44年(1969) 4月 高知幼稚園園舎を高知市北端町100番地に移転
平成7年(1995) 4月 高知幼稚園を高知学園短期大学附属高知幼稚園に改称
平成26年(2014)11月 高知学園短期大学附属認可外保育所設置